集中力を高めてポッコリお腹とストレス解消!いま、吹き矢がアツい!

ここ数年、中年世代にかなり注目を浴びているのがスポーツ吹き矢。年齢や性別を問わずに行えて、施設も増えてきていることが理由です。集中力が養え、腹筋も鍛えられて、ストレスも解消!ぜひあなたも矢を飛ばしてみませんか!?

仕事帰りのスーツ姿でもぜんぜんOK!

最近では街角のビルで「吹き矢教室」と看板を掲げたところが増えてきています。教室とはいっても身構えるようなものではありません。子供からお年寄りまで“レジャー感覚の“レクリエーション”としての意味合いが強いです。教わるよりもまず実践!矢筒を吹いて的を射ぬく爽快感を楽しみましょう。道具はレンタルしてくれるので着の身着のままでOK。時間もそれほどかかるものではありません。そのためか平日などは会社帰りのスーツ姿で矢を吹いているサラリーマンもいるくらいです。ちょっとした空き時間で、スッキリと楽しめるのがスポーツ吹き矢の特徴といえます。

集中力を高めてポッコリお腹を解消する!

吹き矢などのシューティングスポーツは集中力を鍛えるのにうってつけです。矢を飛ばす勢いや角度、的までの距離を計算して最高の射出をする。体を動かすだけでなく、ほどよく頭を使うので脳のリフレッシュにも最適です。吹き矢は息を使って矢を飛ばす競技なため、腹筋や肺活量が想像以上に鍛えられます。矢に勢いを乗せるために腹式呼吸をすることが必要になりますので、最初のうちは筋肉痛になるかもしれませんね。綺麗に的へ当てるためには姿勢も大切になります。背筋が曲がっていると、矢筒を正確に的を向けることができません。矢を吹く度にしっかり胸をはるクセがつくので姿勢の矯正にもなるでしょう。40代をすぎるとじょじょにお腹が出て姿勢も悪くなりがちです。疲れやストレスから集中力も途切れがちになる人もいるでしょう。スポーツ吹き矢で精神面から、体力面から中年を脱出していきましょう!

吹き矢以外にもこんな競技が人気

吹き矢以外にもシューティングスポーツ系はシニア世代に人気が高まっています。特にアーチェリーは“中年の星”という二つ名をもつ山本博選手の活躍により注目されています。初心者でも意外と簡単で、矢のスピード感や的を射ぬく爽快感を楽しめます。集中力はもちろん、弓をひくために腕全体の筋力が鍛えられるので運動不足・ストレス解消におすすめです。 本格的に始めるとなると自分用の洋弓やプロテクターなどの購入でまとまった額が必要になります。お金をかけたくない、とりあえずやってみたい、という場合は初心者教室や施設レンタルで楽しんでみましょう。最近では障がい者スポーツとしても認知度が高まっていて、民間以外にも公共施設でも気軽に撃つことができるようになっています。

自分にあった射撃競技で的を射ぬき日ごろのストレスを発散してみてください!

PAGETOP