あなたがセックスできないホントの理由

「最近Hしてないな」と感じている中年男性は少なくないでしょう。パートナーがいない、忙しくて・疲れて、なんとなく面倒だから、妻とセックスレスになっている、などいろいろと理由があるかもしれません。もっと根本のところまで考えたら、「ちゃんと勃起しない」なんてことありませんか?

正しい勃起できていますか?

Hな妄想をしたり、女性の裸を見たり、刺激を受けたりと勃起をする瞬間にはいろいろありますよね。ちゃんと勃つときには気にしないものですが、勃起にはちゃんとした順番というものがあります。まず脳がなんらかの性的刺激を感知します。次にその情報によって神経を伝達して血液を海綿体に送るように指令が飛びます。血が十分にいきわたるとペニスがしっかりと硬くなり勃起できるわけです。健康な状態であれば、
1.性的刺激
2.神経伝達
3.血液流入
4.勃起」
という4つのステップが正しく行われます。EDで悩む人の場合は当然順序良くいかなくなってしまいます。精神的な原因や不健康な体のせいで2と3で滞ってしまい、血液がペニスに流れなくなり勃起しなくなってしまうわけです。

生活習慣病が男の健康と性を奪っている!?

歳をとってくると誰でも体が衰えてきます。食事や適度な運動をしないとさらに不健康になるでしょう。年齢だけでなく日々の暮らしの怠慢が積み重なれば、糖尿病や高血圧症などにかかる可能性が高まります。生活習慣の多様化のせいか、なんらかの生活習慣病にかかっている中年男性は近年増えてきています。実はEDに悩むシニア世代も比例して増えています。たとえば糖尿病にかかると血管が硬くなります。せっかく脳が「性的刺激」を受けて血を送るように指示したとしても、血管が広がらないために勃起が不十分になってしまいます。高血圧の場合もやはり十分な血液がペニスへといきわたらないので正常な勃ちは感じられにくくなり、満足な性行為ができない恐れがあります。怠慢な生活は健康だけでなく、性の楽しみすら奪ってしまうわけです。

日々の暮らしをかえていこう!

健康な体と性生活を守るためには毎日の節制が大切です。脂っこい食事はさけるべきですし、飲酒や喫煙も控えたべきことでしょう。とはいえ、あまり抑えすぎるのもストレスが溜まりますし、逆に精神的な理由からEDになる可能性もありえます。そこでぜひとも行ってほしいのが趣味程度の運動です。ウォーキングなど簡単に始められるものでもかまいません。時間や体力が許すならちょっと本格的なスポーツもいいでしょう。体を動かすことで健康な体はもちろん、血管が柔らかくなり血流も良くなります。つまり勃起するのに適した土壌が生まれるわけです!ストレスも発散できるので精神的なEDの危険性も減らすことが可能です。楽しみながら男の悩みを回避する、40代の趣味にはとても大きな意味があるわけですね!

PAGETOP