健康ライフのためには、料理を学ぼう

健康的な生活には運動だけでなく、バランスのとれた質のいい食事が欠かせません。ですが健康的になる趣味というと、どうしても運動など体を動かすものが最初にきてしまいがちですね。しかしいくら体を動かしても、暴飲暴食を続けていれば健康的な生活は送れません。そこで趣味として楽しみつつも食生活を見直せる、料理を始めてみてはいかがでしょうか。

男性向け料理教室、急増中

今や世間は共働き世帯が増加し、男性も家事の一部として料理をしている人も少なくないでしょう。ですがバランスのとれた献立になっているかどうかというと、難しいところがありますね。とくに男性はどうしても脂っこかったり味付けの濃い食事を好みがちです。健康的とはいえない献立ばかりなケースは少なくないでしょう。

そこで今話題となっているのが男性向けの料理教室。包丁さえほとんど握ったことがないような人でも基礎から教えてくれるため、しっかりと料理を学ぶことができます。しかも参加者は基本男性のみなので、女性のなかにまじって料理を学ぶことに抵抗がある人でも安心。しかも初歩の初歩から学べる初級者クラス、基本はおさえている中級者クラスなどクラス分けがされている教室も多いため周囲は自分と同じぐらいの技術の参加者ばかり。ほかの参加者に気後れすることなく参加できるという部分も、支持を集めている理由のひとつのようです。

また既婚者の場合、料理を学ぶことで妻の苦労を改めて痛感する男性がとても多いのだとか。毎日何気なく食べていた食事に思わぬ手間暇や時間がかかっていたことを知って、改めて感謝や妻がどれほど食事に気をつかってくれていたかがわかった、という男性も少なくありません。そのため以前よりも積極的に料理を行うようになったり、妻の手伝いも率先して行うようになることも多いだとか。夫婦の会話も増え、夫婦仲がよくなったという声も少なくありません。日常に密接しているからこそ学ぶことで家庭への影響は大きいようですね。

栄養学を学べる教室も

また料理教室のなかには調理の仕方だけでなく、栄養学を取り入れている教室も存在します。食材に含まれる栄養素はもちろんのこと、バランスのとれた食事とは具体的にどのようなものをさすのかなど、質のいい食事について学ぶことが可能です。実際健康的な生活にはバランスのとれた食事が欠かせない、とよくいわれていますが具体的にどのような食事をとればいいのかピンと来ていない人も多いはず。また必要な栄養素も年代や男女で少しずつ変化していきますので、そのときの自分にベストな食事をとるのは意外と難しいのです。

そういう場合に栄養学を学んでおくと、少なくとも食材に含まれる栄養素がどんなものか、カロリーが高い食材なのか、糖質が多い食材なのか程度は一見すればわかるようになるはず。理想的なバランスとまではいかずとも、かなりそれに近い献立にすることはできるのではないでしょうか。こうした小さな積み重ねが健康的な体を作っていくのです。

男性向けの料理教室は、ここ最近とても増えています。参加者の年代も比較的高いので、意外と新しい友人ができたりすることも多いそうです。40代から健康面も真剣に考え出しているのなら、体の基礎となる料理を学んでみましょう。作ることの楽しさだけでなく、食べることの重要性を再確認できるはずです。

PAGETOP