足腰強化に最適、タップダンス

40代から始める健康的な趣味をお探しなら、タップダンスはいかがでしょうか。ダンスのなかではどちらかというとマイナーな部類に入りますが、始めやすさや続けやすさはピカイチのダンスです。さらに下半身の強化やポッコリお腹対策にも効果的なので、中年にはぴったりの趣味といえるでしょう。

タップダンス、実はトップクラスの人気

タップダンスというとダンスのなかでは比較的マイナーな部類に入りそうなものですが、実はダンス教室の数でいうと、ダンスのなかでは社交ダンスに次ぐ多さなんだとか。そのため意外と身近なところでも教室が開かれており、通いやすく続けやすいダンスとなっています。

また始めるにもタップシューズさえ用意すればよく、教室によってはレンタルで貸し出してくれるところもあります。ダンスのスタイルもミュージカル風やストリート風、さらに大勢で踊ったりもできるため、自分好みのスタイルを貫けるのも魅力。教室の多さをいかし、自分好みのスタイルにあった教室を探せるのもタップダンスの強みです。

タップダンスは足腰を中心に、全身をバランスよく動かすことができます。イメージ的には足だけを動かしているようですが、テンポよくステップを踏むには全身の筋力が必要です。そのため運動量も意外と多く、始めたばかりの頃は筋肉痛に悩まされるかもしれませんね。ただ続けていくと全身にバランスよく筋肉がついていくので姿勢がよくなったり、ポッコリお腹が解消されたりといった効果があるそうですよ。自己流の筋トレだと鍛える筋肉が偏ってしまったりし、逆に全体のバランスを崩して痛みを引き起こすこともあるようですが、タップダンスなら楽しみながら全身を引き締めることができるかもしれません。

女性の割合が多いのも魅力?

男性、とくに独身男性には嬉しいことに、タップダンスは女性の割合が多いダンスです。ダンスのなかでも強い筋力を必要としないわりに運動量が多いので、エクササイズ感覚で始める女性も多いそうですよ。かといって男性が少ないか、というとそうでもなく、日本におけるタップダンスの第一人者はHIDEBOHさんという男性です。彼は北野武さん監督の「座頭市」のなかで演じられた、下駄タップの総合演出をしたことでも知られていますね。男性も女性も分け隔てなく楽しむことができるダンスでもあるのです。

また女性が多いということは奥様や恋人など、パートナーと一緒に始めるのにもぴったりですね。女性も年齢を重ねるとやはり体型や運動不足を気にするもの。一緒に通う人がいればひとりで続けていくよりも張り合いが出て、より続けやすくなるのではないでしょうか。またお互いにスリムになれば身だしなみに気をつかったりするようになり、異性として意識することができるようになるかもしれません。とくに長年一緒に生活している夫婦ともなると、家族という意識が強くなってしまいがち。異性として触れ合う機会が減ってしまっている夫婦も多いのではないでしょうか。もしかしたら家族というよりも同居人に近い状態の夫婦も多いかもしれませんね。そのような状態ならば、ぜひ一緒に体を動かす趣味を始めてみましょう。一緒に始めることで会話も増え、異性としてだけでなくお互いの気持ちを近付けるきっかけになるかもしれませんよ。

PAGETOP