健康になると食事が美味しいからHに強くなる!

楽しめる趣味を見つけて、適度に体を動かし、健康的な体をつくる!生活習慣病やEDを回避するためにも中年世代ならぜひ心がけていきたいですよね。運動のあとのご飯にもちょっとした工夫をつけ足してみてください。健やかな体になるだけでなく、Hにも強くなれますよ!

動いた後のビールが美味い!

中年世代の敵・生活習慣病。かかってしまうと生活に支障や制限が出るだけでなく、EDの原因にもなる恐れがあります。楽しみながら体を動かせる「趣味のスポーツ」を見つけて行うことができれば、男の悩みに立ち向かうことができます。
運動とともに心がけたいのが日々の食事です。体を動かせばお腹も空きますし、汗をかいた後のビールも美味しいですよね。ついついたくさん食べて飲んでをしてしまいがちですが、せっかくの努力を無駄にしないためにも高カロリー・高脂質なものはさけていきましょう。もちろん完全に「お酒は禁止!」「質素な食事だけ!」というわけではありません。ある程度気をつけられれば適度なアルコールやおつまみもOKです。

中年の体にとっても良い食材たち

食事に気をつけるといっても「何を食べればいいの?」とわからない人もいますよね。生活習慣病対策として効果的な食材をいくつかご紹介していきます。基本的には洋食よりも和食のメニューが日本人の私たちには合っています。中でも「納豆」は中年男性の体に効く食材のひとつです。食物繊維を多く含むために、コレステロール・血糖値などを正常な値にしてくれます。血液をサラサラにするという効果も望めるので、生活習慣病やEDにも良いといえます。血流をキレイにするという点では「たまねぎ」も見逃せません。包丁で切ったのちに活性化する「硫化アリル」という成分が血液をサラサラにしてくれます。生のままが一番効果的ですが、水に溶けやすいのでさらしすぎないようにしましょう。他にもメカブなどに含まれる食物繊維、ショウガでの血行改善、イワシで血流や脳の活性化、など「和」の食材は生活習慣病にとても良いです。ぜひ意識して食べてください!

食べ方にもちょっとだけ工夫を!

食材に気を配っても「お醤油ドバドバ」なんて食べ方をすると意味がありません!せっかくなら食べ方にもちょっとだけ気を配ってみてください。たとえば最近はやっている「食べる順ダイエット」は、生活習慣病に気をつかう中年男性にとっても良い方法です。最初に野菜類を良く噛んで食べれば、満腹感が出ますので、その後のドカ食いが減ります。トータルで脂質の摂取量が減るのでコレステロールを下げて肥満も解消できるでしょう。調味料の使い方も少しだけ気を配ってみてください。醤油やマヨネーズなどは美味しいものですが、塩分・脂肪分もとても多く含まれています。無駄に摂りすぎれば高血圧になってしまうかもしれません。動脈硬化となって、ペニスへの血流が悪くなれば……EDになってしまうこともありえます。食べ方や調味料をちょっと気を付けるだけで男のプライドが守れるのですから、ぜひやってみるべきですよ!

趣味で体を動かしたらお腹が空いた!ほんの少しの注意をして、美味しく食べて健康で性生活に強い体をつくっていきましょう!

■参考URL:不規則な食事を見直してED予防/バイアグラとジェネリックの情報満載のサイト
PAGETOP