園芸で脳を活性化させましょう!

園芸を通して植物を育てることによって、五感が刺激されて脳の活性化を促します。また、ストレス解消にも繋がって、心身の健康に有効であることでも知られています。土いじりをすることによって得られる触感や土の香りが与える嗅覚への刺激は土いじりをしないことには得られないので、園芸を通してその刺激を取り入れてみてください。

また、園芸は脳が活性化されることでも知られています。趣味として日常生活に取り入れて、植物を育てる楽しみを得るとともに脳の活性化を促しましょう。

園芸とは

園芸とは、植物を育てて楽しむことです。植物は人に癒しを与えてくれます。他にも人を穏やかにしてくれたり和ませてくれたりと、植物が人に与える影響はさまざまです。また、毎日の水遣りなどを通して植物を育てることによって、満足感や達成感、喜びや自信を得ることもできるでしょう。

園芸は、意外にも体力を使うことでも知られています。あまり体を動かさないイメージがあるかと思いますが、土や植物を運んだり持ち上げたりする作業は想像以上に体力を使う為、運動不足の人にもおススメの趣味と言えます。指先だけではなく体も使う園芸は、実にさまざまな効能を兼ね揃えた趣味だと言えますよ。

園芸療法について

園芸で得られる効能を、治療や福祉、教育の現場で取り入れたものが園芸療法です。園芸療法は人の心を癒し、精神的な安らぎを与えてくれる為、日本では数年前から取り入れられるようになりました。

ストレス社会と言われる現代、誰しもなにかしらのストレスを抱えているものです。植物が人に与える影響については前々から知られていて、ストレスの緩和もその1つと言われているのでおススメですよ。

園芸は植物が主役ですが、園芸療法は違います。園芸療法は、あくまでも人が主役なので、日常生活に取り入れて、安らぎや癒しを手に入れましょう。

土いじりの効能

園芸を趣味にしている人からよく耳にするのは、土いじりをしていると気分が安らいで癒されるといったことです。マイナスイオンは植物からも発生するので、心身のリフレッシュの為には雨の日の次の日に土いじりをすることもおススメです。

アパートやマンション暮らしだとなかなか思うように土いじりができないかもしれませんが、植物を眺めているだけでも癒しに繋がるので、お部屋のどこかに取り入れてみましょう。

子供の砂遊びが脳の活性化に繋がるように、園芸における土いじりは脳の活性化を促します。子供の頃はお砂場など外で遊ぶことによって、土を触る機会が日々ありましたが、大人になってからはなかなかそういった機会がありません。休日に意識的に自然と触れ合う機会を設けている方も多いかと思いますが、自分で植物を育てる園芸を趣味に持って、ご自宅で土いじりをすることもおススメです。

園芸という趣味を通して脳の活性化を促し、老化予防に繋げていきましょう。自分で育てることによって得られる達成感や満足感は、その人の自信にも繋がります。今はプランターやスコップ、ジョーロといった園芸グッズも充実していてお洒落な物が多く売られています。そういったグッズ集めもおススメですよ。自分好みのグッズを使って、植物を育てることの喜びを体験してみてくださいね。

参考サイトURL
http://www.jht-assc.jp/
http://jhts.jp/sub4.html
http://www.shimada-k.net/gaiyo/engei/
http://www.kokudoryokuka.co.jp/green/effect.html
http://allabout.co.jp/gm/gc/72878/

PAGETOP