趣味つくって柔軟な頭を!なんとHにも強くなる!?

若いころに比べると、中年世代はどうしても頭が固くなりがちです。昔ならもうちょっと広い視野を持てたのに、激しい思い込みをしやすくなっていませんか?趣味を始めることで新鮮な体験をしていってみてください。きっと柔らかい頭を手に入れることができます。柔軟性を得ることでいろいろな誤解をなくし、明るい人生とHへの強さを手に入れてみましょう!

シニア世代の頭が固くなってしまう理由

若いころは自由な発想ができたり、チャレンジ精神も旺盛ですが歳をとると柔軟性がなくなってきます。理由はいろいろとありますが、最も大きなポイントは「経験が豊富」なことです。「人生経験が多いことはいいことじゃないか」というのは間違いではありません。たとえば、道が二手に分かれていたとしても、すでに通ったことがあれば迷うことなく進むことができますよね。道順ならばそれでもかまいませんが、日常生活の選択ではどうでしょうか?「前に成功したから」と無難に同じことばかりしていたら考えることをやめてしまうでしょう。新しい挑戦や想像以上の出来事がなくなってしまいます。中年になると経験が逆にフィルターとなり、結果として「頭が固く」なってしまうわけです。

間違った知識を思い込んでいるかも!?

一度思い込んでしまうと間違った知識でもそのままにしてしまいがちな中年世代。頭の固さはときとしていろいろな誤解を生みだしてしまいます。たとえば、ちょっと前に話題になっていた「オレオレ詐欺」も思い込みを利用した犯罪です。頭の柔軟性がなく犯罪者の言うことを信用してしまったために被害が多発してしまったわけです。いろいろと思い込みをしてしまうのが中年世代ですが、特にシニア男性が誤解しがちなのが「ED」の知識です。たとえばバイアグラに関して「精力剤の一種で興奮するようになる」と勘違いしている人はいないでしょうか?あくまでもED治療薬は勃起を助けるためのお薬で、催淫効果などはまったくありません。「心臓に悪い」と思っている人も意外と多いです。バイアグラなどの治療薬は「血圧を下げるため」に研究・開発されたものです。たまたま勃起を助ける効果があったためにED治療に使われるようになりました。医師の指導の下で正しく服用すれば心臓への負担に不安を感じる必要などないわけです。このようにEDへの大きな誤解をしている中年男性はとてもたくさんいます。もしも何かしら不安や疑問がある場合は、一度しっかりお医者さんに相談してみてください。思い込んだままでは何も解決しませんよ!

趣味をはじめて活性化させよう!

中年世代が少しでも頭を柔らかくするにはどうすればいいか?最近はやりの「脳トレ」ゲームなどは頭の体操になるので効果があるかもしれませんね。頭脳は何かしら刺激を受けることで活性化されるので、新しいことにチャレンジしてみることも良いでしょう。たとえば「興味のあること」を始めてみてはいかがでしょうか。趣味としてこれまで経験したことのないものに挑戦すれば脳への刺激はもちろん、楽しみながらストレスを解消することだって可能です。スポーツの趣味であれば健康の維持にもつながります。適度な運動ならば生活習慣病の予防にもつながることでしょう。糖尿病・高血圧はもちろんED対策にもなるはずです。

新しいチャレンジで頭を柔らかく活性化!健康維持と性生活の向上まで!40歳から趣味を始めることはとてもたくさんのメリットがあるということですね。ぜひ楽しんでください!

PAGETOP