いつまでも心と体を若く保つために

年齢とともに衰えるのは体だけではありません。毎日同じことの繰り返しでは刺激が減って心も徐々に衰えていってしまうものです。趣味とは心と体に栄養を与えること!興味あることに没頭して心身ともに若返りをしてみませんか!?

人生の中だるみを感じる瞬間

体力や筋力が減り、メタボが気になる中年世代。体の衰えは嫌でも感じずにはいられませんよね。実は老化するのは肉体だけではありません。仕事をして家に帰って、たまに同僚と居酒屋で愚痴を言い合って。なんとなく似たような生活の繰り返しというのは、心も老化させてしまうものです。日常のマンネリ化を打破する「刺激」が欲しいと思っていても、「何をすればいいの?」と迷ってしまうのが普通ですよね。中年世代だからこそ感じる「人生の中だるみ感」は何よりも大きな悩みかもしれません。

新しい刺激がここにある!

シニアの倦怠感を打破するには「趣味」を始めることが最も有効です。単調な毎日の繰り返しの日々の中にあっても趣味ごとは常に新しい刺激を用意してくれています。たとえば人の出会いは最もわかりやすいものでしょう。サークルなどに参加すれば、一気に交友関係が広がるきっかけになります。最初のうちは仲間たちの顔と名前を覚えるのに忙しいはず。仲良くなってくれば飲みにいく機会もできるでしょう。つきあいを深めていく楽しみができるはずです。また趣味の集まりで面白いのは「年齢に関係ないつきあいが出来る」というところです。共通の興味で集まってはいるものの、年齢や価値観などは全く異なった人々ばかりがそこにはいます。たとえば10歳も20歳も離れているような人と「趣味の仲間」として同列に会話するなんて経験は会社では味わえませんよね。ときにはイラっとすることもあるかもしれませんが、基本的には良い刺激として中年世代の脳に刻まれるはずです。
スポーツの趣味であれば体にも良い影響があります。運動不足だった体に新しい刺激を与えてみてください。できなかったことも、続けていけばできるようになるかもしれません。達成感を得られることは体だけでなく、心にも若返りを感じさせてくれるはずです。

いつまでも若くあり続けるために

このまま生きていけば、いずれ会社を辞める日がくるでしょう。家にいる日が多くなり、さらに日常が平凡になってしまうはずです。そのときにもし何も趣味がなかったら……想像するだけで悲しいことですよね。どんなに日々がマンネリ化してしまっても、趣味ごとだけは常に新たな楽しみを提供してくれます。人との出会いや達成感・チャレンジができる場所は、あなたの心身の若さをずっと保ってくれることでしょう。趣味は心と体の栄養です。興味あることを続けて、いつまでも若い自分であり続けてください!

PAGETOP