ゴルフ系スポーツで健康を維持しましょう!

グランドゴルフやパークゴルフ、ゲートボールなどのゴルフ系スポーツは全国にコースがありますが、規格化されたコースでなくてもプレーすることは可能です。ゲームの時間も決まっていませんので、ゆったりとプレーを楽しみましょう。いずれもそれほど難しいルールではありませんので、自分に合うものを趣味としてぜひ取り入れてみてください。

グランドゴルフとは

グランドゴルフというのは、1982年に考案された、ゴルフをアレンジしたスポーツです。ルールはゴルフと大体同じでとてもわかりやすいと言われています。グランドグラフは趣味として老若男女誰でも楽しむことのできるスポーツです。心身の健康維持の為にもおススメです。

グランドゴルフにおける2ラウンド中のカロリー消費量は、ウォーキングの1時間分に値します。また、グランドゴルフは運動量としては軽い方でありながら、継続することによって血液成分に様々な変化が見られます。血圧やコレステロール値などの平均値の低下や、血糖値や中性脂肪の改善なども見られますので、健康促進に役立つスポーツとしておススメです。

グランドゴルフ場は全国各地にありますので、気軽に始められますよ。クラブとボールが必要ではありますが、コースによってはレンタルできるところもありますので利用してみてください。

パークゴルフとは

パークゴルフとは、ゴルフ系スポーツの1つで、1983年に考案されて以来、パークゴルフコースが日本全国にできています。スールが大変わかりやすいことから、学校内や病院にコースがつくられているところもあり、コミュニケーションやリハビリに利用されていることもあります。

ゲートボールとは

ゲートボールは、5人1組の2チームでプレーします。ゲートボールと聞くとお年寄りのイメージがあると思いますが、そんなことはありません。元々は子供の為に考案されたスポーツなので、子供から大人まで楽しめるスポーツのひとつです。

これらのゴルフ系スポーツは身体を使うとともに頭も使いますので、脳の活性化にも有効です。また、知らず知らずのうちにたくさん歩いていますので良い運動にもなります。仲間とプレーすることによって、コミュニケーション能力も養われますし、マナーを守ることによって人を思いやる気持ちが養われます。

プレーするコースは芝生や樹木など、緑で溢れている場合が多いので、これら自然を守るとともにルールやマナーも守って皆が楽しくプレーできるように意識しましょう。芝生は使い方によっては荒れることもありますので、履く靴などにも配慮してくださいね。他の人がボールを打つ時はプレーの妨げにならないように静かに見守るように心がけてください。 一人一人がマナーを守ることによって周りも皆楽しくプレーできるということを意識しておきましょう。

また、勝敗にこだわりすぎるがゆえに、ちょっとしたことで腹をたてたりしていては、せっかくの楽しい雰囲気も台無しです。大空の元でプレーできる喜びをかみしめながら、笑顔を心がけましょう。頭を使いながら適度な運動量も見込めるこれらのスポーツは、脳の活性化や生活習慣病の予防にもおススメのスポーツです。ぜひ、日常生活に取り入れて趣味の1つとして楽しんでくださいね。

参考サイトURL
http://hatachi.jp/life/besthit/groundgolf/effect/index.html
http://www.parkgolf.or.jp/parkgolf/effect.html
http://mbp-kanagawa.com/golf-house/column/9093/

PAGETOP