無趣味シニアはEDになりやすいって本当!?

40歳以上のシニア世代の人でも趣味を持っていない人というのは意外と少なくありません。何かやりたいなと思っていても、日々に忙殺されてしまうことがあるからです。中には「面倒だな」「また今度でいいや」と後回しにする人もいるでしょう。実は無趣味なシニアほどEDにかかりやすいって知っていましたか?

こんな人が勃起しにくい!

男にとって情けないやら悲しいやら、イザというときに「勃起しない」のは悩ましいことですよね。EDを引き起こす原因は年齢的なこと以外にも、ストレスによる精神的なもの、服用中の薬によるものなどが主です。いずれか思い当たる節があればもしかしたら「勃起不全」にかかってしまっている恐れがあります。しかし、全部クリアーだとしても喜んでばかりはいられません。実はまだまだEDにかかりやすくなる原因はあります。 たとえば喫煙は血管を収縮させて血流を悪くさせるのでいけません。喫煙も脳の神経を抑制してしまう可能性があり、勃起には良くありません。他にも最も気をつけなくてはいけないのが日々のたるんだ暮らしによる生活習慣病。年齢的に中年はただでさえ体が衰えています。肥満や糖尿病などでさらに不健康へ突き進んでしまえば、血液の流れが悪くなり、海綿体への血流が滞ってしまいます。股間に血が流れにくいわけですから「ED」になるのはすぐそこ。健康的な生活を心がけないと男子一生の悩みを抱える可能性が高まってしまいます!

楽しみながら体を動かしてみよう!

EDの原因となりがちな生活習慣病を予防するためには適度な運動が必要です。なるべくなら「継続的」に行うためにも「趣味」として楽しめるものが良いでしょう。何かしら興味が持てて持続できそうなスポーツであればなんでもかまいません。散歩が好きならウォーキングとしてちょっと本格的に始めてみるのもいいでしょう。中には「スポーツに興味がないんだけど…」という人もいるかもしれませんが、視点を変えてみてはどうでしょう?たとえば「カメラが好き」という人なら登山をして綺麗な景色を撮る、なんて方法もあります。美しい被写体を求めて自然と体が動かせますよね。「新しい出会いが欲しい」ならば社交ダンスを始めてみるのもおもしろいです。ダンスパートナーは必ず異性ですから必然的に女性と知り合えますよね。正しい姿勢で持続的な運動をするので体力の向上にも役立ちます。ちょっとした工夫で楽しみながら体を動かせるのが趣味の良いところ。ぜひいろいろと試してみてください!

どうしても不安なときは……

いろいろと試行錯誤してみたものの「EDかどうか不安」という人もいますよね。そのまま一人で悩んでしまうと、ストレスとなって余計に勃起しづらくなるかもしれません。「ED」は専門のクリニックに行かないとダメと思われがちですが、人間ドックでも相談可能なのをご存知でしょうか?シニア世代なら体のために毎年1回は行っているはずですよね。ガンや大きな病気のチェックだけではなく、勃起不全などに関する問診もしてくれる場合があります。「不安だけど専門医院は恥ずかしい」という人は人間ドックなどを上手に使ってみるのも手ですよ!

中年ならば誰もが発症する可能性があるのがEDという症状。趣味のスポーツなどで日々の生活を改善し健康に過ごすことが大切です。もしどうしても不安ならば大きなストレスになる前に、専門クリニックや人間ドックなどを利用してみましょう!健やかな心と体であることが何よりも大切です!

PAGETOP